M字ハゲを治すために本当に効果的な育毛剤とは?

現在薄毛人口は1000万人以上と言われていて
年々増加傾向にあります。

 

頭皮チェック

 

薄毛で悩む場所と言えば、頭頂部と生え際、またはその両方が
薄くなっていく複合型などがありますが、その度合いによって
対処法は異なってくるようです。

 

 

薄毛には精神的なストレスからくる円形脱毛症や
強い薬の副作用で起こるものなど、様々な症状があります。

 

一般的にたくさんの人が悩むのは男性ホルモンが影響する
AGAと言われる薄毛ですが、薄毛の原因によって対処法も
治療法も変わるので注意しなければいけません。

 

このサイトで取り上げるのは、男性ホルモンの影響からくる
AGA(壮年性脱毛症とか男性型脱毛症といわれる)に
関する内容についてです。

 

 

そしてそのAGAに関して言えば、
最近は研究も進み、治療法もたくさん出ています。

 

薄毛の対処法と言えば古くはカツラ、増毛法などから始まり、
近年は育毛サロン、植毛法、最近ではHARG療法などがあります。

 

 

ですが薄毛に悩む大半の人が取り入れる方法は頭皮に直接塗る
リアップや育毛剤などの手法ですね。

 

手軽で費用も他の手法に比べ安価ですし
しっかり取り組めば薄毛を回復する効果も高い方法ですので
育毛剤や発毛剤を大半の人が取り入れているものと考えられます。

▲ページトップに戻る

 

 

 

育毛剤や発毛剤の原因に対するアプローチの違い


今や育毛剤や発毛剤といった薄毛に対する製品は
非常にたくさんの種類が出ています。

 

ただ、それぞれの製品の違いについて知ることが重要です。

 

それは薄毛の原因に対して効果を出すための手法や成分の違いや
その結果の出方の違い、あるいは副作用などの有無など
健康に対して影響が出ることもあるためです。

 

 

例えばリアップなどの発毛剤は、もともと高血圧薬だったものが
その薬(ミノキシジル)の服用過程で発毛現象が見られたことから、
発毛剤へと転用されています。

 

riupx5

 

ですが、その発毛成分であるミノキシジルは血圧を下げる薬なので
副作用も懸念されるということがあります。

 

ですので例えば発毛剤と育毛剤とを別物として認識して
使用することが大切です。

 

以下に育毛剤や発毛剤の要因別の対応を解説します

男性ホルモンを抑える対処

AGAの原因であるジヒドロテストステロン(DHT)を抑制する
手法です。

 

DHTは男性ホルモンと酵素の一種である5αリダクターゼが
結び付いて生み出され薄毛を促進してしまいます。

 

男性ホルモンを抑えるタイプの対処法は
薄毛の原因となるDHTの生成を抑制します。

 

フィナステリドという発毛薬、育毛剤の多くはここに類します。

血管を拡張(血流改善)する対処

血流の悪くなることで頭皮に栄養が行かなくなっている状況を
血管を拡張することで改善して発毛を促す方法です。

 

リアップなどがこのタイプで、ミノキシジルと言う成分が
血管拡張作用をもたらします。

 

もともと高血圧薬だったものが転用されたものです。
様々な副作用に注意が必要で、リアップは第一類医薬品として
国内で通常に利用する場合薬剤師を通してしか購入できません。

 

通常で、という言い方をしたのは個人輸入や並行輸入で
濃度の濃い物、あるいはミノキシジルのタブレット薬などが
手に入るからですが、こういう場合は自己責任での利用となります。

毛母細胞を活性化させる対処

毛髪を発毛させる毛母細胞を活性化させる対処法です。

 

薄毛の原因として活動を休止している毛母細胞を活性化、
発毛を促していきます。

 

製品名でペンタデカンなどがこのタイプになりますが、
今は多くの育毛剤に毛母細胞を活性化させる成分を
含んだものが多くなっています。

頭皮の状態・環境を改善する対処

今はシャンプーや育毛サプリメントが頭皮環境を整えるのに
有効な対処法となっています。

 

頭皮環境を整えるためだけの製品は少ないのでは
ないでしょうか。

 

むしろ育毛剤の多くにも頭皮環境を改善するための成分を
含んでおり、育毛剤の効果のひとつになっています。

皮脂を抑える対処

今は皮脂の分泌を抑えるだけの育毛剤は少ないのでは
ないでしょうか。

 

こちらも育毛剤の持つ機能のひとつになっています。
むしろシャンプーが皮脂を取り除く役割を果たします。

 

育毛剤とシャンプーの併用がオススメの方法です。

 

過剰な皮脂は毛穴を詰まらせる原因になり、
それが酸化すると炎症などを起こして抜毛を増やしてしまう
原因となります。

 

皮脂を抑える、皮脂が酸化して抜毛を増やさないことが
共に大切です。

 

ただしシャンプーで皮脂を取り除きすぎるのは
返って皮脂分泌を増やしてしまうので注意が必要です。

 

皮脂分泌を抑えるのはサプリメントも有効です。

 

上記のことから育毛剤はほとんどの機能を兼ね備え
複合的に薄毛を改善していく対処ができていることがわかります。

 

では育毛剤はどれを使っても同じなのか、と言う点が重要です。

 

実はこの点について差別化が起きています。

▲ページトップに戻る

 

 

 

育毛剤でも差別化が起きています

 

今まで育毛剤と言えば、特定の部位に特化した効果を謳った
差別化はありませんでした。

 

それぞれの育毛剤に使用されている有効成分や特許成分など
内容による特色はありました。

 

 

ですので従来は育毛剤の選び方は
成分や価格、コストパフォーマンスによる比較と選択というのが
一般的だったのではないでしょうか。

 

 

成分で言えば、M-034とかバイオポリリン酸といった成分ですね。

 

そしてその効果は全頭皮的な観点で考えられてきました。

 

 

しかしここに来てM字型薄毛(M字ハゲ)に特化した効果を
特徴として全面に出した育毛剤が出ており人気を出しています。

 

それが薬用プランテルという育毛剤です。

 

プランテル商品

 

なぜプランテルがM字ハゲに特化していると言えるのか?

 

少し解説をすると、

 

全身の毛の毛根にある毛乳頭には5αリダクターゼという酵素が
存在します。

 

もちろん頭皮にも存在します。

 

この5αリダクターゼにはT型とU型が存在します。

 

 

AGAは男性ホルモンと5αリダクターゼが結びついて
ジヒドロテストステロンとい物質が発生し、これが薄毛の引き金を
引いてしますのですが、

 

男性ホルモンと結びついて薄毛の引き金を引いてしまうなどの
悪さをするのはU型5αリダクターゼです。

 

つまりT型とU型とでは男性ホルモンに対する反応が違うのです。

 

そしてU型は主に頭頂部と前頭部(前髪部分)に存在するため
薄毛の多くは頭頂部から前髪の範囲で起こるのですね。

 

DHT

 

さらにいうと、U型5αリダクターゼは前頭部に多く存在し
男性ホルモンの影響を受けやすくなっています。

 

薬用ブランテルは、この前頭部のM字型の薄毛に対応するため
U型5αリダクターゼへの効果を重視した成分を配合を
しているため、特にM字ハゲに対応した育毛剤となっています。

 

 

大半の育毛剤は部位に特化するというより、AGAから来る
全般的な薄毛の改善を目的にしています。

 

もちろんM字ハゲにも効果は期待できます。

 

しかし成分はオールマイティに対応できる成分構成となっていて
総合的な効果を目指しています。

 

言うなればゼネラリスト(総合)的な役割ですね。

 

 

それに対して薬用プランテルはM字ハゲに悩む人を対象にと
開発され、いわばスペシャリスト(専門)的な働きを
目指しています。

 

M字型薄毛に悩むなら、ゼッタイ薬用プランテルです。

▲ページトップに戻る

 

 

 

薬用プランテルの詳しい中身

 

プランテルセット

 

プランテル

 

解説の通りプランテルはスペシャリスト的な立ち位置での
育毛剤となっています。

 

まずプランテルを使っていただきたいのはリアップが効かない
前髪生え際の薄毛に悩んでいる人です。

 

リアップは前頭部(前髪の生え際)には効果がないと
されています。

 

リアップは血管を拡張して血流を改善して毛根に栄養を
巡らせることで薄毛を回復していこうというものです。

 

男性ホルモンの影響を無くすわけではないので
より強く男性ホルモンの影響を受ける前頭部は
その効果を得にくいということです。

 

 

しかも、そもそもリアップ化学的に生成されたは「薬」なので
副作用の懸念が常に付きまといます。

 

従ってリアップの利用はそもそもオススメしません。

 

プランテルをはじめ育毛剤は基本天然成分ですので
副作用の心配なく、しかもリアップと同等の効果が
期待できるものもあるので、ぜひ育毛剤を使ってください。

 

 

そしてM字ハゲM字型薄毛で悩むならプランテルの使用を
オススメします。

▲ページトップに戻る

 

 

 

プランテルの内容を詳しくご紹介します。

 

【概要】

  • 医薬部外品
  • 内容量:1本150ml(約50日分)
  • ワンプッシュミスト方式
  • パラベンフリー、鉱物油不使用、
  • 合成着色料、香料不使用

 

【成分内容】

  • グリチルリチン酸2K(有効成分):甘草から抽出されるエキス。消炎を作用。
  • センブリエキス(有効成分):血流促進、細胞活性化作用で発毛促進。
  • ヒキオコシエキス:抗炎症作用、頭皮の保湿と柔軟化作用。
  • ビワ葉エキス:毛髪成長因子「FGF-7」産生促進と発毛停止因子「FGF-5」の産生抑止。
  • プロビタミンB5:頭皮でパントテン酸と呼ばれるビタミンに変化。抗炎症・保湿・育毛効果。
  • セファランチン(有効成分):脱毛症などの効果が認められた有効成分。
  • ヒオウギエキス:脱毛の進行に関係している酵素「5αリダクターゼ」の活性を低下させる。
  • 牡丹エキス:血行促進効果、抗炎症効果で頭皮環境を整える。
  • 海藻エキス:ミツイシコンブより抽出された毛髪細胞を活性化させ毛髪周期を正常化に。
  • シナノキエキス:抗炎症作用、頭皮環境を整える。

※有効成分が一定以上含まれていないと効果効能を言えない。
 プランテルはその規定量以上がちゃんと含まれているので
 効果効能をお伝えできるのです。

 

【価格構成】

  • 単品販売価格:通常価格9,800円(税込) ⇒ 8,200円(税込)
  • 送料・手数料:無料
  • 返金保証有り:商品到着30日以内
  • 支払い方法:クレジットカード、代金引換、銀行振込(要振込手数料)、

          郵便振替(要手数料)

  • 定期コース有り:定期お届けコース6,980円(税込)(随時中止・休止など可能)
  • まとめ買いコース:しっかり実感3本セット22,350円(税込)

 

【サプリメント】

 

プランテルサプリメント プランテルサプリメント

  • 商品名:プランテルサプリ(90粒入り、約1ヶ月分)
  • 価格:通常価格8,700円(税込)(単品注文)

       定期コース6,700円(税込)
       3個セット21,800円(税込)

 

【シャンプーのラインナップ】

 

プランテルシャンプー

  • 商品名:M-CAREシャンプー(1本300ml、約1〜2ヶ月分)
  • 価格:通常価格4,500円(税込) → 3,980円(税込)

       2本セット7,160円(税込)
       3本セット9,980円(税込)

 

【セット価格、セット定期便】

  • セット販売(割引価格)(各税込み価格):

                育毛剤+シャンプ11,370円
                育毛剤+サプリ15,200円
                育毛剤+シャンプ+サプリ18,900円

  • セット定期便(割引価格)(各税込み価格):

                育毛剤+シャンプ9,980円
                育毛剤+サプリ(2個)16,800円
                育毛剤+シャンプ+サプリ(2個)19,800円

 

【その他】

  • 毛髪診断士常駐
  • 定期コースの間隔を25日〜90日の間で変更可能
  • 無地箱の使用などプライバシー重視
  • 女性利用者も10%いる

 

上記が主な特徴になります。
M字ハゲにはプランテルは断然オススメです。

 

 

M字ハゲ治療のためのプランテル公式サイトはこちら